エキスパンドメタル専門サイト/エキスパンド屋どっとネット

Expand metal=エキスパンドメタル  ア-トメタル

エキスパンドメタルの鉄製JIS規格品及びステンレス(SUS)・アルミの規格品などの情報を詳細資料と画像を用いてご紹介。

亜鉛鍍金 エキスパンドメタル       (エキスパンド屋どっとネット)


下記は、鉄製エキスパンドメタルのXG製品及び、
XS製品の亜鉛鍍金仕上げ済みの規格在庫表で
す。これらの亜鉛鍍金製品のメッキ目付量は基本
的にHDZ35(350g/㎡)以上の仕上げとなってい
ます。XS-31のみ板厚が1.2Tと薄い為、電気メッ
キ対応で膜厚が薄いのでご注意ください。尚、
『呼称』によるエキスパンドメタルの種類や、メッシ
ュ、板厚などの詳細は、鉄エキスパンドメタルの
鉄製品の規格表をご覧ください。
鉄エキスパンドメタルを切断後の亜鉛鍍金仕上げにも対応できますので、お問い合わせ下さい。
(亜鉛鍍金規格品を任意寸法に切断しますと、切口が鉄地のままになりますのでご注意下さい)


下記一覧表が見にくい場合、印刷やPDFダウンロ-ドをご希望の方
は、左の稲田金網デジタルカタログのバナ-画像をクリック頂きます
とカタログが開きますので御利用下さい(4ペ-ジに掲載しています)
下記一覧表の●印は標準在庫(即納品)、※印は取寄せ(1~3日)となります。

鉄製エキスパンドメタル 亜鉛メッキ対応品一覧表

鉄製 亜鉛鍍金エキスパンドメタル規格在庫一覧表
鉄製 亜鉛鍍金エキスパンドメタル規格在庫一覧表


鉄エキスパンドメタルを切断後に溶融亜鉛亜鉛鍍金を施した事例

鉄エキスパンドメタルを切断後溶融亜鉛亜鉛メッキ
鉄エキスパンドメタルを切断後溶融亜鉛亜鉛メッキ

溶融亜鉛メッキの製品はございますが、必要な寸
法に切断すると、切り口は鉄が剥き出しとなり、錆
の原因になります。納期のない場合などは、お客
様の法で切り口に『ロ-バル塗装』などを施される
場合も多々ありますが、特に外部でお使いの場合
は、鉄のエキスパンドメタルで切断後に溶融亜鉛
メッキをされることをお勧めします。ただし納期は
それなりにかかります。

品  名・・・この項ではJIS記号です。
SW(短径)・・・菱形の短い方の交差部間。   LW(長径)・・・菱形の長い方の交差部間。
T(板厚)・・・板の厚み。  W(刻巾)・・・きざみ巾。  kg/㎡(重量)・・・商品の1㎡当たりの重量。
開孔率(%)=開口率。 D(全厚)・・・詳細図A-A'の厚み。
A=ソロバン目・・・長手寸法に対し菱形の長い方の菱目が配される。
B=タタミ目・・・短手寸法に対し菱形の短い方の菱目が配される。
●印と重量・・・●印は即納品の表示。右側の数字は、該当寸法に対する1枚当たりの重量を表す。
※印と重量・・・※印は取寄せ品の表示。右側の数字は、該当寸法に対する1枚当たりの重量を表す。
(寸法表記)  6'X3'=1829mmX914mm , 8'X4'=2438mmX1219mm , 10'X5'=3048mmX1524mm
但し、寸法は、JISにより -0 , +25mmと定められているので、実際にはかなり不定期です。


エキスパンドメタル 取扱材質と各種加工、表面処理の説明

【エキスパンドメタル取扱材質】
鉄板材 :鉄板(SPCC・SPHC-P・SS400・SS41 ) 表面処理鋼板(ボンデ・スーパ-ダイマ)
ステンレス板材 :SUS304・SUS316・SUS316L・SUS310 他
アルミ板材 : A1050P・A1100P・A5052P・A6063他 ・輸入アルミ材 他
その他の取扱金属 : 真鍮・銅他

【エキスパンドメタル&ア-トメタル製品加工】
シャ-リング曲加工・パンチ加工・セットプレス
旋盤加工・エンドミル切削・ボ-ル盤穴明・各種溶接加工(アルゴン溶接・スポット溶接・半自動溶接他) 他

【エキスパンドメタル&ア-トメタル表面仕上】
焼付塗装(アクリル焼付塗装・ウレタン焼付塗装・フッソ焼付塗装・メラミン焼付塗装・粉体焼付塗装・錆止め他)
各種研磨仕上(ヘヤ-ライン・バイブレ-ション・サテン・鏡面他) 
ショット仕上(サンドブラスト・ビ-ズショット他)
アルマイト仕上・電解着色仕上・電解研磨仕上・ワイヤ-ブラシ仕上・各種錆(さび)仕上
各種染色仕上(黒・赤)他

【当社製品寸法の単位表記】
mm(ミリ)・m(1m=1000mm)・尺(1尺=303.03mm)・寸(1寸=30.3mm)・フィ-ト(1フィ-ト=304.8mm)・㎡(平米)
μ(ミクロン) 1000μ=1mm・kg(1kg=1000g) 他

【当社取扱製品のJIS規格】
エキスパンドメタル JIS G 3351 ・ JIS G 3101 一般構造用圧延鋼材 ・ JIS G 3131 熱間圧延軟鋼板及
び鋼帯) ・ JIS G 3141 冷間圧延鋼板及び鋼帯 ・ JIS G4304-1999 熱間圧延ステンレス鋼板及び鋼帯
  • JIS G4305-1999 冷間圧延ステンレス鋼板及び鋼帯 アルミ板関係 A1000~7000番台(国際アルミニウム
  • 合金名の一部を取り上げられる)

    【建設業の許可】
    大阪府知事許可(般-26) 板金工事業/内装仕上工事業   2級施工管理技士在籍。




    エキスパンドメタル関連おすすめサイト

    空間を仕切る・選別する・架台用・各種ディスプレイ用などで当サイトでご希望商品がない場合、下記
    の当社運営グル-プサイト内で、お客様の条件に近いものが見つかるかもしれません。是非下記テ
    キストをクリックしてご覧ください。御不明点がございましたら、当社営業部までお問い合わせください。


    エキスパンド屋どっとネット mail@expandya.net 運営:稲田金網株式会社 eigyoubu@inadakanaami.jp
    〒542-0063 大阪市中央区東平2丁目3番12号  TEL 06-6763-1201(代) FAX 06-6763-1204
    本サイトに掲載されている記事並びに画像他、一切の情報の無断転載を禁じます。
    .